0

オンキヨー、「バイオハザード」20周年を記念したハイレゾヘッドホン

2016年4月1日 19時56分 (2016年4月2日 12時50分 更新)
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは4月1日、パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドホン「SE-MX8-K」と、ホラーゲーム「バイオハザード」シリーズのコラボレーションモデルを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、4月4日12時から5月31日15時まで予約を受け付ける。製品の発送時期は2016年7月末以降。価格は税別22,800円。

SE-MX8-Kは、2015年10月に発売されたハイレゾ対応ヘッドホン。今回のコラボレーションモデルは、2016年3月にホラーゲーム「バイオハザード」が20周年を迎えることを記念して開発された。デザインは2種類を用意し、ゲーム内に登場する組織「S.T.A.R.S」と「Umbrella」のロゴをそれぞれハウジング部にあしらっている。

主な仕様は、ドライバー径が40mm、再生周波数帯域が5Hz~40kHz、インピーダンスが45Ω、出力音圧レベルが100dB、最大入力が1,000mW、ケーブル長が1.2m、質量が233g(ケーブル含まず)。専用キャリングケースが付属する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!