0

三浦大知 林業の精神をカッコいいと感じるワケとは?

2016年4月3日 11時00分 (2016年4月6日 10時11分 更新)


3月30日に、ニューシングル「Cry & Fight」をリリースされた三浦大知さんが、4月2日土曜日、TOKYO FMの渋谷スペイン坂スタジオに登場、番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」で、「今、興味がある事TOP3!」を発表しました。
TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より)

【第3位 ステッドラーの鉛筆】

ステッドラーというブランドが作っている鉛筆で、『WOPEX』というシリーズの鉛筆がすごいんですよ! 持っていただくと分かるんですけど、普通の鉛筆よりもずっしり重みがあって、手に吸い付くような感じなんです。
今までの鉛筆とは作り方もだいぶ違うみたいで、原材料は木なんですけど、そこに樹脂とかを混ぜて作られているみたいなんです。
僕自身、アナログとデジタルの融合したものが好きで、鉛筆というアナログなものが、いまだに進化しているんだなって思ってワクワクするんですよね
楽曲を制作する時に最終的にチェックをしたり、音の調整をお願いしたりする時に使っています。

【第2位 世界の絶景】

年明けにオーロラを見にアラスカに行ってきまして、今ってネットとかでオーロラの画像とか、世界の絶景を見られるじゃないんですか。それで見た気になっていたんですけど、実際に見てみたら全然迫力が違いまして……! 行ったことない場所にいっぱい行くっていうのは大切だなと思ったんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!