0

「3高」の時代は終わったと言うけれど……現役女子大生が結婚相手に求める年収の額は?

2016年4月5日 20時00分

時代が変われば、女性が結婚相手に求める条件も変わっていきます。かつてのバブル期には「3高(高学歴、高収入、高身長)」の男性が理想とされていました。しかし、近年では「4底(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)」や「3生(生存力、生活力、生産力)」などといわれるように。では、現役女子大生は結婚相手にどの程度の年収を求めているのでしょうか。調査しました!

■結婚相手に求める年収はズバリ、いくらですか?

第1位…500万円  57人(28.3%)
第2位…400万円  24人(11.9%)
第2位…600万円  24人(11.9%)
第4位…1000万円  16人(7.9%)
第5位…800万円  14人(6.9%)

第1位は、「500万円」という結果に。ちなみに平成26年に実施された調査によると、男性の年間平均給与は514万円とのこと。彼女たちはこのデータを知っていたのでしょうか……? ここからはそれぞれの理由を見ていきましょう。

■第1位……500万円(57人)

・自分の収入予定と同じくらいがいい(20歳以下/大学1年生)
・このくらいあれば生活ができると思ったから(21歳/大学3年生)
・この年収なら不自由なく暮らせると思うから(20歳/大学2年生)
・一ヵ月40万円くらいほしい(21歳/大学2年生)

「月40万円はほしい」という具体的な数字から算出したしっかり者も。かなり現実的な意見といえるでしょう。

■第2位……400万円(24人)

・共働きなら普通に生活して、貯金も出来ると思う金額(21歳/短大・専門学校)
・共働きを前提として、相手にそのくらいの年収があれば不自由なく生活できると思う(23歳/大学4年生)
・少ないのは困るけど、逆に多すぎて贅沢になるのはちょっと怖い(25歳/短大・専門学校)
・基準はわからないけど、親がそのくらいだから(23歳/大学4年生)

共働きを前提に考えているのは一つの特徴かもしれませんね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「3高」の時代は終わったと言うけれど……現役女子大生が結婚相手に求める年収の額は?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!