0

たこ焼き店なのにワインリスト!? 四条大宮の鉄板焼き屋がハイレベルすぎる【鉄板28号】

2016年6月14日 19時00分 (2016年6月24日 10時18分 更新)
しかし、わたくしはメシ通レポーター。そしてここはたこ焼き店。

全世界のメシ通読者に伝えるべきは、看板メニューのたこ焼き!

たこ焼きはお持ち帰りもできますよ。

年季の入ったたこたこ焼き価格表。1個25円、安っ!

▲たこ焼き(8個) 200円

サイズは1個約30mmと、小ぶりです。 たこ焼きは、ダシが多め、素のまま!! っていうシンプルな味。 外側はカリカリ過ぎず、中はふわふわ過ぎず。

ワインは約200種。飲みたいものを感覚で指定すべし

ドリンクは焼酎も日本酒もありません。生ビールとソフトドリンク、あとワインのみになります。たこ焼き屋にワイン? と不思議に思うのですが、このお店、 ワインはなんと赤・白合わせて約200銘柄を揃えているそうです。

コンパクトな店内に、ワインセラーもあるんですって(席からは見えませんでしたが)。どんだけ本気なんだ!

ちなみに、ワインリストはありません。 「ミディアムでフルーティなのが飲みたい」、 「重めだけど、タンニンが強すぎないものを」 と、飲みたい味を指定します。 もちろん、食べている料理に合わせて選んでもらうこともできます。これ、ワイン初心者にはなかなか難しいです。 わたくし、ワインは大好きですが、ワインってよく分からないのですよ。

ご主人は、こんなヒントをくれました。 「日本人は食べ合わせに疎いねん。ビールは食べ物の味や脂をリセットさせる酒。ギョウザにビールが合うのは、ギョウザの脂を流してくれるからやで。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!