0

タイムカードがない職場で「残業時間」の証拠を残すための4つの方法

2016年9月29日 07時00分 (2016年10月3日 12時32分 更新)
過労死した後に遺族が賠償金をもらっても嬉しくはありません。過労死しないように職場環境を良くするよう公的機関に相談するか、場合によっては、転職を考えて下さい。
また、家族の方も労働者の様子がおかしいと思ったら、すぐに医師に相談したり、上記の機関に相談してください。不幸な過労死はなくさないといけません。

*この記事は2015年10月に掲載されたものを再編集しています。
*著者:弁護士 星正秀(星法律事務所。離婚、相続などの家事事件や不動産、貸金などの一般的な民事事件を中心に、刑事事件や会社の顧問などもこなす。)
【画像】イメージです
* xiangtao / PIXTA(ピクスタ)
【関連記事】
大手保育園で横行する労働基準法違反。親が保育園を訴えることはできるのか?
【PCデポ問題】従業員が「トウゼンカード」をネットに流出。違法性は会社、従業員のどっちにある?
カラオケ「シダックス」の大量閉店。従業員が突然解雇されたら法的保障はあるのか?
「働き方改革」でどう変わる?「残業トラブル」でチェックしておきたい事例を弁護士が回答
増える副業OKの会社。ネット副業で失敗しないために法的に押さえておきたい2つのポイント

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!