0

上司に言われたこと「社会人になったら趣味を持て!」その理由に納得の声

2016年10月12日 04時23分 (2016年10月13日 18時15分 更新)
なにかと忙しい社会人。
朝目覚めて一番に考えるのは仕事のこと。
夜寝る前も明日の仕事のチェック・・・なんて、そんな日々を過ごす人も少なくはないかと思います。

「早く仕事を覚えなきゃ・・・!」
一生懸命に仕事に邁進する新人社員さん。

「後輩ができるのに、おちおち休んではいられない!」
ひとつ位が上がり、身を引き締める先輩社員さん。

・・・このように、さまざまな立場の人がいて、それぞれがいろんな考えを持って仕事に取り組んでいるかと思います。

”がんばらなきゃ!"
”結果を出さなきゃ・・・・!"

そう思えるのはとても素晴らしいこと。
仕事に精が出るのは、社会人として幸せなことだとも思います。
しかし・・・みなさんはこんな壁にぶち当たったことはないでしょうか。

出典 PAKUTASO


「いったい、いつまで頑張ればいいんだろう・・・?」

己を律して突き進んだ先に見えた壁。
気付けばせっかくの休みも仕事のための”休養”に使い、どこにも出かけず・・・。
「仕事だから」と断りを入れていたら、いつの間にか恋人や友人とも疎遠に。

「自分は頑張っているはずなのに、どうして?」

「どうしてこんなにも虚しいんだろう?」

もし、貴方がそのような行き止まりを感じているのなら。
ぜひ、知っておいてほしい言葉があります。

「社会人になったら最低週に一回は定期的に行う趣味が必要。」

出典 Twitter


これはツイッターに上げたれた、ひとつの言葉です。

この言葉の真意とは・・・?

上司からの言葉
これはコージさん(@kouji78)によるツイートでした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!