0

アルバイトの新トレンド? 女子大生におすすめのベビーシッターの資格について取材してみた!

2016年11月14日 16時09分 (2016年11月14日 23時25分 更新)

――自分が親になった場合のシミュレーションができる、ということですね。

好栄さん 「コミュニケーション能力」を磨くことができるのも魅力です。子供と上手にコミュニケーションを取るのは難しいものなのですが、それを乗り越えることで、柔軟な考えを身に付けたり、理解力を磨くことができます。また、現在は育児をしながら働くという選択をする女性が非常に多いですし、今の大学生も将来そういった選択をする人がますます多くなると思います。多くの「働くお母さん」のところでお仕事をさせてもらうことで、子供との触れ合い方だけでなく、そうした「自分の将来像」について学ぶこともできますね。

――育児だけでなく、等身大の社会勉強もできる、ということでしょう。

好栄さん 本当にいろんなご家庭に行くので、お母さんだけでなくおばあちゃん世代ともお話しすることも多くありました。ときには自分の将来の悩みを相談して助言を得たり、ただのアルバイトでは得ることのできないものをたくさん学べたと思います。こうした「幅広い年代の方と触れ合える」のも、この仕事の魅力です。人生勉強という意味では、大学生に本当におすすめです。

――こうしたスキルは就職活動でも役立ちそうですね。

好栄さん 実際にベビーシッターをしている学生の中には、面接でベビーシッターのことを話して注目され、大手企業への採用が決まったという声も届いています。

――時代のニーズにもマッチしていますし、企業としてもやはり魅力を感じるのかもしれませんね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!