0

もし知らない土地で働けと言われたら、どうしますか?

2016年11月18日 12時30分 (2016年11月21日 18時09分 更新)
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。11月17日の「社会人意識調査」のテーマは「もし知らない土地で働けと言われたら、どうしますか?」はたして、その結果は……?
TOKYO FM「Skyrocket Company」2016年11月17日放送より)


番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保



Q.もし全く知らない土地で働けと言われたら?


引き受ける 70.1%
断る    29.9%
(回答票数:278票)

◆「引き受ける」派の意見
「知らない土地、行ってみたいです! 私は高校まで地元新潟に住み、大学で岐阜へ、就職で名古屋へ、役者を志して東京へ、役者を挫折して神奈川へと移り住んできました。移るときは仲の良い人との別れもありますが、煩わしい人間関係も切れて、人生をリセットできる感じがしてスッキリします。きっかけさえあれば、もっと知らない土地に行ってみたいですね!」
(神奈川県 29歳 男性 会社員)

「わたしは今の勤務地も突然言われて異動しました! 以前の勤務地も遠方なのですが、東北に店舗を出店するからオープニングだけ応援でということで引き受けたはずが、出店が延期になり、だったら取りあえずと、急遽都心部への配属が決まりました。友人、家族にも東北に行くと言っていたのに行く1~2週間前に突然の変更。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!