0

お年玉に“未来のお金”「仮想通貨」はアリ! 教育・積立にも最適なワケ

2016年12月8日 15時30分 (2016年12月11日 15時12分 更新)
もうすぐクリスマスですね。クリスマスプレゼントは何にしますか?もう決まっているでしょうか。
いますぐできる! 子どもを高学歴・高収入にする、魔法のテクニック【子育て法まとめ】
そのクリスマスが終われば次はお正月。お正月と言えばお年玉ですね。
子供にとって年末年始は楽しいことばかりですが、その反面、パパやママにとっては出費がかさむ辛い時期でもあります。
パパのボーナスがなかったから、今年はクリスマスプレゼントもお年玉もなし!とはいかず、何とかするしかありません。
では、今年のお年玉ですが、子供にいくらあげますか?
昨年と同じようにポチ袋に1万円を入れて渡すというのも良いですが、今年はちょっと変わったお年玉にしてみませんか。
その変わったお年玉とは『仮想通貨』です。
初めて聞いたという人もいると思いますが、仮想通貨とは、簡単に言えば国家の関与を受けない暗号通貨のことを言います。この仮想通貨は子供への積立にも教育にも最適だと言われています。
なぜ積み立てに適しているのか、どうして子供のお金教育に良いのか、仮想通貨まとめ記事のライターをしております著者がお伝えしたいと思います。
■そもそも仮想通貨ってなに?
仮想通貨とは、国家が関与する紙幣や通貨とは違い、どこの国家からも関与されず、価値の保証を持たない通貨のことを言います。
また仮想通貨は暗号通貨であり、暗号通貨とは、セキュリティ対策として暗号技術が使用されている通貨でもあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!