1

聖夜ッ!漢達の熱い儀式「性の6時間に正拳突き」今年も

2016年12月24日 14時07分 (2016年12月27日 19時22分 更新)

クリスマスイブの晩に各地で夜空に響き渡る「聖夜ッ(セイヤッ)!!」のかけ声。これはイブの日限定で行われているある漢達の伝統儀式「正の6時間正拳突き」「クリスマス正拳突き」のかけ声。

■そもそも「正の6時間正拳突き」とは

クリスマスイブの21時から午前3時までの6時間は、1年で1番ベッドインが多いとされる時間帯で「性の6時間」と呼ばれています。 しか~し! そんな時間に日本男児は黙って正拳突き! と始まったのが「正の6時間正拳突き」その時間にひたすら正拳突きをするという渋い文化。

発端は2010年に某掲示板に立てられた「性の6時間を正すために6時間正拳突きをしようと思う」。ここからスタートし、今や東京、大阪、名古屋、福岡など各地で自発的に行われ、特に新宿で行われる「正の6時間正拳突き」はある種の目玉ともなっています。

さて、その恒例となった「正の6時間正拳突き」。ここ数年、新宿で行っているツキシシャさん(@Lleuad_Ubel)に聞いてみたところ、もちろん今年も実行するそうです!

■今年の抱負を聞いてみた

今年の抱負をツキシシャさんに聞いてみたところ……

「今年も寒さに負けないよう精一杯やりたいと思います! こんな日に正拳突きする馬鹿もいるんだな! 俺はまだ大丈夫! と励み、笑っていただければ本望です」とのこと。今年はお仕事の関係上、22時過ぎくらいからを予定しているそうですよ。

一緒に「聖夜ッ(セイヤッ)!!」と掛け声をかけながら正拳突きに加わるもよし、各地で個々に「聖夜ッ(セイヤッ)!!」するもよし、今年も熱いかけ声が夜空に響き渡りそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ラブホ入り口付近でやれば効果がでるかもね。営業妨害な気もするけど。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!