0

老人ホームがX JAPANの「紅」で盛りあがる=奏者は4歳の天才ドラマー

2017年1月18日 14時23分

 YouTubeで神楽を見ながら和太鼓を演奏する時間をとても大事にしているという天才児らしい横顔もありながら、普段はスキーやスケートが好きだというスポーツマンな一面も。温泉が大好きで、特に道後温泉に魅了されているなど、多くのものに興味を抱きながらドラマーとしての資質も磨いていっているのかもしれませんね。

 今後の目標は「自分のドラムで全国各地を渡り歩くこと。特に鹿児島や大阪、東京、秋田に行きたい」と語るとらたろうさん。お父さんもそんなとらたろうさんに全面的に協力する姿勢だそうですよ。

 幼少期から才覚を発揮している人は少なからず親御さんの協力が後押し、より才能を成長させていっていることは紛れもない事実です。たった4歳でこれほどの才能を持つとらたろうさんが、どんなドラマーとして成長していくのか計り知れませんよね。今後も彼の活躍に大注目です!!

▼参考4歳ドラマー とらたろう

大路実歩子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「老人ホームがX JAPANの「紅」で盛りあがる=奏者は4歳の天才ドラマー」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!