0

ドジョウ2匹が肛門から侵入、1匹見つからず…

2017年3月19日 16時12分 (2017年3月20日 23時50分 更新)
2匹のドジョウを肛門に入れ、うち1匹が腸壁を食い破りお腹まで侵入、危うく死にかけたというニュースが話題を呼んでいる。

中国・広州の45歳男性が先日、酒に酔ってドジョウを肛門に入れたあと、高熱と重度の腹痛を訴え病院に駆け込んだという。医師たちはさっそく肛門から6センチのドジョウを1匹取り除いたが、もう1匹は見つからない。

探しているうちに腸壁の損傷を見つけ、「ひょっとして」とレントゲンを撮ったところ、なんとドジョウは腸壁を食い破り上腹部まで遡上していたことが判明。感染症の恐れもあり集中治療室に運ばれると、なんとか無事にドジョウの除去に成功し、「もう少し上まで来ていたら命はなかった」と医師たちは語った。

ネットでは「今週一番のおバカ」「鯉だったらこんなことにはなってなかった」「新手のフィッシュセラピーか何かなのかな」「翌月、その男性はウナギを入れて運び込まれるはず」「酒は人間をあらゆる意味で解放するね」とからかうようなコメントが多く寄せられている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20170342870.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!