0

『北斗の拳7』を超える評価?「神撃の爽快感」を搭載の『CRビッグガチンコ7』が秘める可能性と新時代の展望

2017年5月20日 08時00分 (2017年5月22日 14時50分 更新)

パチンコ新基準機「最大のヒット作」になりそうな『CR北斗の拳7転生』。導入より1カ月が経過したが、未だ高稼働をキープ。シリーズ最高峰の“16R比率”は多くのユーザーを魅了しているようだ。

そんな『北斗の拳7』に匹敵する破壊力を秘めた話題作の導入が迫っている。同メーカー「サミー」の自信作『CRビッグガチンコ7』への期待度は日に日に高まっているようだ。

『CRビッグガチンコ7』

■大当たり確率:約1/259.0 → 約1/60.3
■賞球数:1(電チュー)&3(左・右入賞口)&4(ヘソ)&10(カウンター)
■カウント:10カウント
■確変割合:80% / ST100回(引き戻し率約81.2%)継続率約65%
■時短:0回or100回
■大当たり出玉:4R→約400個、16R→約1600個

タイヨーエレックの『CRビッグドリーム~神撃』のDNAを継承した話題作は、「7」が主役となる7セグのシンプルアクションが特徴。8ラインになっており、ラインが増えるほどチャンスは広がる。

すべて「7」ならば16R当たりが濃厚。またインパクト大の可動ギミック「ガチンコレバー」が落下すれば大チャンス到来だ。搭載楽曲も豊富でシンプルながら飽きのこない演出といえるだろう。

ただ本機が導入前より高い注目を集めている最大の理由は“最速変動”“神撃の爽快感”を搭載した点である。「最速約0.75秒の高速変動」を可能にした100回転の爽快なチャンスゾーンは、多くのユーザーを魅了するはずだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!