0

AKB側、須藤凜々花の結婚報告を事前に把握し利用か…高橋みなみ、暴露的発言が波紋

2017年6月20日 06時38分 (2017年6月21日 21時00分 更新)

 17日に行われた人気アイドルグループAKB48の“センター”を選ぶ「AKB48 49thシングル選抜総選挙(第9回AKB48選抜総選挙)」の開票イベントは、波乱尽くしの展開となった。

 まずは前日の16日、悪天候を理由に、沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで多くの客を入れたかたちで開催予定だった開票イベントの中止が突如発表された。結局、開票自体は客を入れないかたちで別会場で行われたが、一連の運営元の対応については、AKBメンバーからも次のように批判の声が上がった。

「どうしてこの時期にやろうとしたんだろう」(渡辺麻友のTwitterより)
「今後野外でのこのような事がないように私たちメンバーも意見を出していきます」「ずっと頼りない運営!」(指原莉乃・同)

 さらに開票イベント本番では、20位の須藤凜々花がスピーチで結婚を報告。これについて元AKBグループ総監督の高橋みなみはトークライブアプリ・755で、「はあー、結婚発表は…ないな、ふうー」と苦言を呈した上で、次のような見方を示し、波紋を呼んでいる。

「私がモヤモヤしてるのは運営 この事を知っていたとするなら 物凄いニュースになり話題になり 根本的な事を色々言われるのは目に見えていて 彼女自身も色々言われるでしょう そして周りのメンバーにも どうなってるんですか?と疑問の声が飛ぶでしょう」
「スタッフ全員が知ってるわけじゃないと思う でも一部は知ってたはずなんだよ」

 つまり高橋は、AKB側が事前に須藤の結婚報告を把握していた可能性を示唆しているのだが、この高橋の発言について、芸能事務所関係者は語る。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!