0

お得な「ポイントカード」利用率を調査!持ちたくない理由に納得

2017年6月20日 08時00分 (2017年6月22日 11時19分 更新)
(BernardaSv/iStock/Thinkstock)

店を利用するほど得するシステムといえば、ちょっと前までスタンプカードが主流だったが、最近では磁気やICチップを利用したポイントカードが増えてきた。

さらには、1枚でいろんなお店に対応するカードや、マイレージポイントや電子マネーとの連携、キャッシュバックなど、お得なポイントサービスが登場している。

百貨店、スーパー、コンビニと、店によって複数使い分けて貯めている人も少なくないだろう。

■ポイントカード利用は8割しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象にポイントカードの利用に関する調査を実施した。

©sirabee.com

「よく利用している」と回答した人は34.9%、「まあまあ利用している」声も45.2%と、全体の8割以上がポイントカードを手放せないと判明した。

また、性別で集計すると「よく利用している」と回答した男性は25.8%に対し、女性は43.9%と差が大きい。

職業別の集計では、専業主婦(夫)では49.1%と半分近くが「よく利用している」と答えており、家計をやりくりするために、ポイントをうまく利用する主婦像が浮かび上がってくる。

■20代に利用しない人が増加傾向一方で、「あまり利用していない」「利用していない」と答えた人の合計は全体の19.9%。

Twitter上で調査すると、ポイントカードに対する不満をツイートしている人は多い。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!