0

話題の「トリバゴ」はホントに世界一安いホテル予約サイトか、比較してみた

2017年7月1日 11時00分

「ねえねえ、もうそのホテルで決まり? じゃあ、予約をする前に……」日本語の堪能な女性がこのように紹介するホテル予約サイトのテレビCMをみたことがあるだろうか? そう、トリバゴ(trivago)である。


 日本語が堪能なこの女性、ナタリー・エモンズさんはアメリカのシンガーソングライター。ジブリ映画で日本に興味をもつようになり、かつて、USJの『ユニバーサルレインボーサーカス』で主役のキャストとして働いていたことがある。


■売り上げの87%を広告費に投入


 トリバゴは売り上げの87%をテレビCMなどの広告費に充てるという。株式会社ゼータ・ブリッジの調査によれば、2015年9月には、関東民放テレビ局の2015年9月のCMオンエア実績の素材別ランキングで名だたる大企業をおさえて第1位となっている。どうりでよく見かけるわけだ。


 このトリバゴとはどのようなサイトなのか。そして本当に安いのかを検証してみたい。


■トリバゴとはどんなサイトなのか


 この記事の読者の多くはホテルをネットで予約していると思う。国内のホテルなら楽天トラベル、るるぶトラベル、じゃらんnetなどなど。海外ならエクスペディアやブッキングドットコムなどがその代表例だろうか。これらのサイトは特定の都市のホテルを最安値から順番に表示する。たしかに、どのホテルに泊まるか決めかねているときに、価格などをもとにホテルを探すことができるこれらのサイトは便利だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「話題の「トリバゴ」はホントに世界一安いホテル予約サイトか、比較してみた」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!