0

「やっぱり無理…」 1人で入りにくい飲食店はやっぱりアレだった

2017年7月6日 07時30分
(DAJ/iStock/Thinkstock)

カラオケや焼肉など、昨今は「1人専門店」が繁盛している。他人に気を使うことなく、自由に振る舞うことができることから、需要が高いようだ。

逆に言えば、「1人専門」としないと入りにくい店舗があるのも事実。とくに飲食店はその傾向が強く、「行きたいけれど、1人ではちょっと…」と感じることが多い。

その中で、もっとも1人で入りにくい飲食店はなんなのか。しらべぇ編集部は全国の20代~60代1,357名を対象に、調査を実施してみた。

■第5位:コーヒーショップ(58票)5位はコーヒーショップ。

『スターバックス』や『タリーズ』など、チェーン店では、音楽を聞きながら1人で勉強している人も多く見かけるのだが、一方で「入りにくい」と感じている人も存在しているようだ。

■第4位:立ち食いそば屋(106票)女性が入りにくさを感じるといわれる立ち食いそば屋が4位。

通説通り、もっとも「入りにくい」と答えた人が多かった世代は20代女性で、割合が突出して高い。駅の立ち食いそば屋は1人客であることがほとんどだが、若い女性が1人で入るのは、かなり抵抗があるようだ。

■第3位:回転寿司(182票)ファミリーやカップルに人気の回転寿司が3位。

大規模店舗でもカウンター席が用意され、1人客も見かけるのだが、「1人はちょっと…」と思う人も多いよう。誰にも気兼ねなく好きな寿司を心ゆくまで食べるなら、1人が最高のようにも思えるのだが…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「やっぱり無理…」 1人で入りにくい飲食店はやっぱりアレだった」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!