0

IMALU、父・さんまの100億円資産について語る キンコン西野も驚愕のワケとは…

2017年8月29日 10時00分 (2017年8月31日 10時49分 更新)
(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

お笑い芸人・明石家さんま(62)と女優・大竹しのぶ(60)の娘でタレントのIMALU(27)が25日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。

一部では100億円とも噂されている資産について明言した。

■IMALUには相続させない?番組ではIMALUのネット上での評判をエゴサーチして検証。

その中で、「IMALUの将来資産は100億円ある」との記事について触れた。その記事によれば、さんまの資産は推定100億円ほどあるといわれ、すべてをIMALUが相続するとのこと。

IMALUは相続に関して「そんなのわかんないですよ」と反応し、「お笑いが好きでロマンチストに憧れてるから、『最後のお金どうしよう?』って考えたときに、子供よりもお笑いのほうにお金をかけると思う」と予想。

そして具体的な使い道については「後輩とか会社だったりとか、あとかカッコつけなんで、公表しないままどこかのチャリティに寄付するとか」と推測。さんまについて、何よりも仕事が優先で、家族は二の次だったと語った。

■さんまは家族に厳しい?また世間のイメージとは裏腹に、さんまから「子供が一番」などと甘やかされていないと主張したIMALU。

後輩芸人たちを頻繁に高級焼肉屋店に連れて行くさんまだが、IMALUは「一回も連れて行ってもらったことがない」と明かした。さらに具体的な店名を出してスタジオの笑いを誘った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!