0

理系の大学や研究室を選ぶとき、どんな点に気を付ければいい? ~進路のミカタ知恵袋~

2017年9月14日 00時16分 (2017年11月16日 00時57分 更新)
Q. 理系の大学進学を希望しています。大学や研究室を選ぶとき、どんな点に気を付けたらいいですか?

■A. 研究活動と社会とのつながり、将来の進路の可能性について調べよう

あなたが本気で研究したいこと、興味が強い分野の研究室を第一に、将来の就職も視野に入れて、実際の研究活動と卒業生の進路を調べてみるのがいいでしょう。

理系の大学の特色は、産学連携のプロジェクトが活発な大学、世界各国の大学と提携して最先端の研究を進めている大学など、実にさまざま。まずは興味をもった学問分野の大学・学部の研究活動を幅広く調べ、「おもしろそうだ、やってみたい」と思えるものを探してみてください。

【理系の学部について知ろう】
では、理系にはどのような学部があるのかをご紹介します。

・数学、物理、化学系の学部
研究や実験を通して、現象や理論のおもしろさを追求することができます。

・工学、建築系の学部
ロボット開発などテクノロジーへの興味を深めたり、街作りや建造物の構造を知ることができます。

・地球、環境、エネルギー系の学部
自然やエネルギーの仕組みなどについて学び、地球環境の保全のためにできることを考えていきます。

・農学、水産学、生物系の学部
動物や植物などに関する研究に打ち込むことができます。

・医学、薬学、看護、リハビリ系の学部
病気やけがの治療など、人を助ける仕事につながります。

・体育、健康、スポーツ系の学部
体育やスポーツを通して、人々の健康のサポートに役立てます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!