0

LiSA「Catch the Moment」中国語Ver.のレコーディングは「泣きそうだった」

2017年9月14日 17時00分 (2017年9月14日 17時18分 更新)
LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。主題歌を担当した『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が中国公開されるということで楽曲の中国語バージョンに挑戦したのですが、そのレコーディングでの苦労を語ってくれました。
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」9月13日放送分)



9月15日に、私、LiSAが主題歌を歌っている、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が中国で公開されることになりまして、主題歌「Catch the Moment」を中国語バージョンで歌わせていただきました!

私は結構アジア圏でライブをすることが多くて、今年も上海に行かせていただいたんですが、中国でライブをする時は中国語でMCをするようにしています。海外のアーティストさんのライブに行った時に、「ありがとう」や「日本愛してる」を日本語で言ってくれるとすごい嬉しいじゃないですか。なので、“楽しんでほしい”、“ここに来れて嬉しい”、“大好き”って気持ちを伝えるには現地の言葉で言った方が伝わるんじゃないかと思って、MCは一生懸命全部中国語で喋ります。めっちゃ覚えるんですよ。前日のホテルとかで、テストの前の暗記みたいに中国語のMCをそらで喋るんです(笑)。みんなの反応を想像しながら練習しています。

今回中国語で歌を歌ったんですが、フルで歌うのはなかなか大変でした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!