0

【V系】ボーカル6人が名曲をカバーしまくり! ライブイベント「ボーカル会Vol.2」レポート【写真満載】

2017年9月14日 17時00分 (2017年9月17日 17時52分 更新)
8月30日、東京・高田馬場CLUB PHASEにて「ボーカル会Vol.2」が開催された。
【画像23枚】名場面満載!ライブ写真フォトギャラリー
本イベントは、様々なボーカルたちが大集合して様々な名曲をカバーするというもの。いつものバンドとはひと味違った彼らの一面を見ることが出来るということもあり、チケットはソールドアウト。1・2部構成だったこの日の第1部のもようをレポートする。
SEの『BABYMETAL DEATH』(BABYMETAL)にのせて、まずバックバンドメンバーyusuke(Dr/HERO)、カゴメ(B)、TERUYA(G)、オミ(G/TRATRATRA)が、そしてボーカル会のメンバーfeaturing16 (Jin-Machine)、HIKARU.、 MAKI (AllS)、RYUICHI (ALL I WANT)、Shindy (Anli Pollicino)、 ZIN (Jupiter) が登場。
まず1曲目は全員で『残酷な天使のテーゼ』(高橋洋子)を熱唱。「今年もやってまいりましたボーカル会!」という16の声からメンバー紹介。アウトロでは各々が自慢のビブラートやシャウトを披露し、初っ端からテンションはマックスである。
続いてギターを抱えたShindyが『HONEY』(L'Arc~en~Ciel)のイントロを奏で始め、HIKARU.と共にサビを高らかに歌い上げる。「今日は楽しんでいきましょう!」とHIKARU.。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!