0

『ふしぎの国のアリス』に登場する 英会話必須フレーズ10

2017年9月28日 05時00分 (2017年10月5日 23時02分 更新)

アニメや映画を見ながら英語を身につけられたら、楽でいいですよね。

たとえばディズニーアニメの名作『ふしぎの国のアリス』は、セリフの9割が中学英語。発音がきれいで、聞き取りやすいうえ、子どもから大人まで楽しめるストーリーということで、幅広い世代の英語学習教材としても活用できます。

さらに、キャラクターのセリフは、覚えたら、そのまま会話で使える便利なフレーズばかり。

ここでは、この映画の中から、特に使いやすい便利なフレーズを10選んでご紹介します。

■I’ll be right back.

すぐに戻るから!
日常的によく使う表現です。I’ll be right~は「今まさに~しますよ」ということを伝える表現。I’ll be right with you.と言うと「すぐに行くから」となります。

■Can you help us?

手伝ってくれる?
誰かに手伝ってもらいたい時に使えます。Can you ~?は「~してもらえる?」と相手に何か依頼するときに使える万能表現。Can you call me back later? と言えば「あとでかけなおしてもらえる?」となります。

■It’s time for tea。

お茶の時間よ。
It’s time for~で「~の時間」の意味。It’s time for lunch.といえば「ランチの時間だ」となるし、「It’s time for work.といえば、「仕事の時間だ」となり、色々使えます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!