0

なぜデンマークは世界一幸せな国なのか? ナチュラルに生きるためのコツ

2017年10月2日 18時30分 (2017年10月11日 17時42分 更新)

皆さんはデンマークという国にどんなイメージを持っていますか?
北欧の洗練されたデザイン、カラフルな街並み、レベルの高い福祉国家、そして幸福度の高い国民…。

こうしたデンマークの文化に対して、憧れを持っている人も多いでしょう。
彼らのシンプルなライフスタイルをもし取り入れたいならば、手っ取り早く真似できるのが家具。実は家具こそが、幸福をもたらしてくれる最大の要素の一つなのです。

■なぜデンマーク人は家具にこだわるの?

どうしてデンマークをはじめとした北欧の国々の家具は洗練されているのでしょうか。北欧流ワークデザイナーの芳子ビューエルさんは、国の位置との関係を指摘します。

デンマークは緯度が高い場所にあるため、秋から春までの日照時間が短く、冬になると、日の出が8時45分、日の入りが15時45分になります。もちろん寒いので、お部屋の中で過ごすことが多くなる。必然的に家で過ごす時間が長くなります。

だからこそ、彼らは家具にこだわるのです。家の中で豊かな時間を過ごすために、洗練されたデザインのインテリアが生まれる。
デンマークには「幸せ」「ぬくもり」「楽しさ」といった概念に近い意味を示す「ヒュッゲ(Hygge)」という言葉がありますが、その「ヒュッゲ」を追い求めて、シンプルなライフスタイルにこだわってきたのです。

■デンマーク人が特にこだわる家具は「椅子」

デンマーク人が特にこだわる家具といえば「椅子」です。日本は畳文化ですから、椅子に対してこだわりを持たない人も多いかもしれません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!