0

余った調味料の使い方は? 食器洗いを楽にするコツは? 台所の悩みを即解決!

2017年10月3日 19時00分 (2017年10月12日 18時42分 更新)

意外とユーウツなことが多い「台所」の時間。

「洗い物をしなきゃ…」
「献立、何でもいいって言われたけど…」

「作らなきゃいけない」という義務感から、「料理って面倒くさい」と悩んでいる人は少なくないはずです。

そんな悩みを一気に吹き飛ばしてくれる一冊が、人気料理教室を主宰する料理家の高木ゑみさんによる『やる気の続く台所習慣40』(扶桑社刊)。

今回、高木さんのご自宅にお邪魔し、実際に台所を見せてもらいながら、料理に対するモチベーションを高める「台所習慣」についてお話を伺いましたが、後編では新刊JP読者から質問を受け付け、答えていただきました!

余った調味料の使い方は? 食器洗いを楽にするコツとは? スポンジの取りかえるタイミングって? リアルな悩みに高木さんはどう答えたのでしょうか?

(取材・文/金井元貴

■モチベーションを下げる「食器洗い」を楽にするコツは?

Q、調味料の使い方に悩んでいます。レシピ集を見ていると、バルサミコ酢やナンプラーなど普段あまり使わない調味料が出てきますが、余ってしまうのではないかと買うことに躊躇してしまいます。どのように調味料を使えばいいのでしょうか?(40代女性)

高木:一つ目の解決方法ですが、「今日はその調味料を使った料理を作る!」と決めてしまいましょう。そして、すきま時間でその調味料を使ったレシピを調べる。料理のレパートリーも増えるのでおすすめです。例えばナンプラーと野菜炒めとか、ナンプラーとカレーとか、組み合わせるとより美味しくなる料理も多いですよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!