17

騒音トラブルは“音量公害”ではなく“感情公害”。解決するには?

2017年10月5日 08時52分 (2017年10月5日 09時36分 更新)

ラスベガスNJC(近隣司法センター)の建物。政府が出資するので、ボランティア中心だが民間企業並みの労働環境で活動が可能。

ここ最近、「騒音」によるトラブルが多発。中には殺人事件にまで発展するケースもある。その多くは、かつては「騒音」ととられなかったものが原因となっている。しかし、自治体はほとんど何もしてくれず、警察に通報して大ごとになれば身の危険も伴う。解決策はあるのだろうか?

◆日本でも、制度として近隣トラブル解決センター設立を

「騒音問題総合研究所」の橋本典久代表は、ゼネコンで20年間、その後20年間を大学教員として音の研究に携わってきた。騒音を技術的側面と心理的側面の両方からアプローチできる日本で唯一といっていい研究者だ。

「騒音問題とは音量公害ではなく“感情公害”なんです。騒音問題は、実は音の大きさは関係ありません。音の発生者とそれを聞く人との人間関係や、それぞれの心理状態で『うるさい!』と思うケースがほとんど。私はこれを『煩音』と呼んでいます」

 その発生メカニズムについて、橋本代表はこう説明する。

「例えば、アパートの上階での足音がうるさいと感じたら、初めは『もう少し静かにお願いします』と穏やかに注意します。しかし、注意されたら逆に面白くなく思う人も多い。『気をつけます』と言いながら足音はやまず、下階の住民は時間の経過とともに相手に『怒り』を抱く。さらに注意しても改善しないと怒りが『敵意』に発展、『あいつは悪いヤツだ』と捉える。すると、小さな物音も気になって仕方がなくなり、心理的には大騒音となって、いつしか心に『攻撃性』を宿し犯行に及ぶ……というわけです」

 近所づき合いが消えたこともその大きな要因だという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 17

  • 匿名さん 通報

    分譲マンションで、ペット不可なのに犬飼ってる上階の部屋住人、犬の屎尿がくせーわうるせーわたまらん。あと壁際にTV置いてんのか音が反響してうるさい。いつ寝てんのか24hTVつけてやがる。市ねって感じ。

    13
  • タバコ 通報

    騒音ではないが分譲マンションで部屋内で吸う煙草の煙が階下から上がって来る 咽る煙草で参っている一日中吸うし夜中の2時頃も寝ている下で吸う 空気清浄機買っても煙草検知意外無駄

    6
  • 匿名さん 通報

    分譲の居室内のタバコなんて文句の言い様がないだろ。ベランダなら共有部だからまだわかるけど。つか上階の物音は自分が思ってるより響いてるぞ。特にTV。下階の奴も言わないだけでキレてんじゃね?

    4
  • タバコ2 通報

    コンクリート突き抜けて煙草臭って信じられなかった でも何処にも相談するところなし 法律作って欲しい  床の隙間か分譲マンションの盲点です ヘビースモーカーの嫌がらせには参る 大きな音は出していません

    3
  • 匿名さん 通報

    音源が一番重要。 騒がしいと感じるかどうかは感情によるからね。 大音量で虫の音が聴こえてきても、多くの人は立腹しないんだよね。 逆に、大音量の他人の子供の騷ぎ声には、多くの人が立腹してしまう。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!