0

【純正は高すぎ】iPad Pro用お買い得キーボードTOP4

2017年10月6日 05時00分 (2017年10月8日 17時08分 更新)

iPad Pro用のApple純正キーボードは、おしゃれなデザインでコンパクト。打鍵感も秀逸と文句なしのクオリティですが、約2万円と高すぎるのがネック。そこで注目したのが、純正より安いサードパーティー製品です。今回は4製品の比較レビューをご紹介します。


iPad Pro用キーボード4製品を比較
打鍵感など3項目を重点的に検証


純正よりも安いiPad Pro専用のキーボード4製品で実際にタイピングを行い、打鍵感やタイピングのしやすさなどをテスト。検証にはキーボードソフトウェア開発者のmhara氏にもご協力いただき、主に下記の3点をチェックし、総合的に評価しました。



[テスト方法]
①キータッチの感触が快適かどうか
実際にタイピングを行い、打鍵感やキーの遊びをチェック。キーストロークはそれぞれで千差万別。深くなるにつれて“遊び”が大きくなり、カチカチという打音も大きくなる傾向に。

②キーの配置やピッチはタイピングしやすいか
キーの配置はメーカーで異なります。キーのピッチや配列などからタイピングのしやすさをテスト。

③重さやパッドボタンの押しやすさ
装着しやすさや重量などの利便性も確認。

さて、Appleの純正品を超える打ちやすいキーボードはどの製品でしょうか? 早速1位を発表します!


1位はlogicoolのSLIM COMBO
Appleを超える打鍵感でストレスフリー


1位は、極上の打ち心地で純正品以上の快適さだったlogicoolのSLIM COMBO 。キータッチはヌメっとなめらかに沈むような感覚で純正品よりストロークが深く、スムーズなタイピングを体感できます。

「キータッチの感触が柔らかで純正品以上の打ちやすさ」と、プロも関心しきりでした。




logicool
SLIM COMBO
実勢価格:1万5880円
サイズ・質量:W184×H258×D27mm・528g
カラー:ブラック・ブルー
接続:Connector
対応機種:iPad Pro



設置イメージ


カバーはパッドの端の一部分を押さえる形式ではめやすいです。



closeイメージ


閉じたときはコンパクト。しかし、やや重たさを感じます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!