0

元宝塚男役トップスター「スカートのスースー」に困惑

2017年10月6日 20時00分 (2017年10月6日 20時18分 更新)
元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆が、宝塚歌劇団OGを含む各界のゲストと多彩なトークをお届けする番組「壮一帆 気分SO快!」が、新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」にて10月からスタート(初回放送:水曜24:00~)。記念すべき第1回のゲストには、壮に続いて雪組のトップとして活躍し、7月に退団したばかりの早霧せいなさんをお迎えしました。

早霧せいなさん(左)と、パーソナリティの壮一帆



まだ現役の雰囲気が残る早霧さん、実際のところも宝塚を退めた実感がまだあまりないといいます。ですが宝塚時代は夜型だった生活が、辞めた途端、朝型になったとのこと。壮も退団した翌日、洗顔のため顔に触れると肌の感覚が違ったそう。トップスターとして過ごしていた頃は、“第3の目”が開いていたと話す壮に対し、五感以上のものを感じるほど研ぎ澄まされていたという早霧さん。当時の2人の緊張した生活がうかがえました。

続いて話題は退団後の生活へ。約1ヵ月前に東京に引っ越してきた早霧さん。退団後1年間は何も決めることができないでいたという壮は、「よくそんなすぐに来たね」と驚いた様子。「まだ目が回っています」という早霧さんですが、帰宅は「家に帰るという感覚ではなく不思議な感じ」とのことで、まだ東京に慣れたとはいえないようです。
また、東京は電車の路線も複雑ですが、壮が「PASMO(交通系ICカード)とか持ってる?」とたずねると、「現役中から持ってましたよ」と早霧さん。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!