0

美しすぎるファッションライターに教わる今秋冬の「ニットトレンド」

2017年10月7日 17時07分 (2017年10月11日 21時51分 更新)
  • 美人すぎると話題のメンズファッションライター丸山尚弓さんが
  • この秋トレンドのニット“モックネットニット”や“求心柄ニット”などをご紹介
  • 上質なニットの見極め方についてもうかがいます

この秋はこんなニットが来る! 押さえておきたい2017年秋冬 ニットのトレンド3つのポイント

こんにちは、メンズファッションライターの丸山です。

残暑がやっと終わり、最近は秋の訪れを感じますね! 朝晩は冷え込むことも増えてきました。衣替えをそろそろ考える時期になってきましたよね。

今回は今年のワードローブに加えるならこんなニット!というポイントを三つにわけてお届けします。さぁ、どんなニットがトレンドになっているのか一緒に見てみましょう。

モックネックニット

一昨年あたりから流行っているタートルネックに代わって、今年は首の3分の1ぐらいの位置まで高さがあるモックネックが最旬のトレンドです。

顔の付近までこないので、タートルネックはチクチクして苦手という方や、首がつまって見えるので敬遠していたという方にはとてもオススメ。

今年流行のテラコッタや、ボルドーなどの色を選ぶと襟元からのぞく部分が挿し色となり、コーディネートのアクセントになるのでスタイルアップにもつながります。

ハイゲージのものは薄手でも目が詰まっていて暖かいので着回し力も抜群です。

求心柄ニット

フェアアイルやノルディックなど、定番とされる柄のニットも良いですが、今年っぽさを出すなら断然求心柄です! こちらはレディースのトレンドとも共通しています。

季節感が出るのはもちろん、視線が上に持ち上げられるので、スタイルが良く見え、顔も小さく見えるのが最大のポイントでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!