0

12星座別ランキング! GoogleよりもSNSで検索しがちな星座とは

2017年10月7日 16時00分 (2017年10月9日 18時49分 更新)
(zhudifeng/iStock/Thinkstock)

日々のコミュニケーションのツールとして便利なSNS

LINEやFacebookのように、コミュニケーションをメインに使うものや、TwitterやInstagramといった不特定多数に向けて発信するのに適したものなど、さまざまなタイプのツールがある。

しかし、昨今ではTwitterやInstagramといったSNSを情報収集のための「検索ツール」として使う人も増えているという。

しらべぇ編集部は、全国の20~60代のSNSを利用している男女517名を対象に「GoogleよりもSNSで検索をすることが多い」人の割合を調査し、12星座別にランキングをまとめた。

SNS検索を活用1位はおひつじ座
©sirabee.com

最も割合が高かった星座は、37.5%のおひつじ座。

もともと「新しいもの好きであり、何事に関して切り替えが早い」といった、好奇心旺盛な特徴をもつ星座。その反面「熱しやすく冷めやすい」性格のため、さっぱりとした一面も。

SNSでの検索は一般的な検索より、最新の情報や話題の出来事などをピックアップするのに適している特性もある。

特にTwitterのような、リアルタイムな話題を入手できる種類のSNSは、新しいもの好きなおひつじ座が好む傾向がありそうだ。

■ほぼSNSで検索しない派の星座はあまりSNSで検索しない星座として、10位やぎ座と11位しし座がランクイン。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!