0

裏渋谷ディープ酒場(2)リーズナブルに千鳥足!大衆店で上機嫌(居酒屋/東京)

2017年10月10日 22時00分 (2017年10月15日 07時48分 更新)

計算され尽くした ひと品に「超~幸せ!」

 立ち呑みに引き続き、ここからは、安くてウマい大衆居酒屋をご紹介していきましょう。 赤提灯に誘われてやってきたのが『ひろし』だ。モツ系メニューは、どれも絶品!



炭焼きトロトロ豚足 400円


舌の上でとろけてしまうほど、じっくりと煮込まれた豚足を、炭火で香ばしく焼いたもの。プルプルでコラーゲンもたっぷりだ

出典: https://matomeshi.jp/articles/30


「モツってちょっと苦手なんですが、ここのは全然クサみがないですよ!」 ホッピーがグイグイ進む。ちなみに、ポッピーもセットで350円とかなり安い。「1000円あれば、結構飲めるなあ」 気楽な雰囲気と、ウマいつまみが呼び水となり、うっかり痛飲。店主・ひろしさんの朴訥とした笑顔もステキなのです。


 お次は『立吉』。こちらは餃子が名物。芝海老餃子や、ガーック餃子、はたまたトムヤムクンスープ餃子など、バリエーションも豊富だ。



立吉餃子3個 380円


焼き、揚げ、水餃子から好きな調理法で楽しめる。豚肉のコクがたっぷりだ

出典: https://matomeshi.jp/articles/31


「よく出来てるなあ、どうやって作るんだろ?」 実は餃子作りが趣味のワタシ。計算され尽くした皮とのバランスや、餡のジューシー感に脱帽。熱々の肉汁を、キンキンに冷えたビールで流し込むシアワセと言ったら! ここの餃子とビールがあれば、夏バテなんて、吹っ飛びます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!