0

築地 すし大 本館|天然モノのネタと丁寧な江戸前の仕事が光る(寿司/築地)

2017年10月13日 18時00分 (2017年10月17日 07時48分 更新)

築地 すし大 本館(最寄駅:築地駅)

炙り大トロをはじめ、旬の白身魚や青魚を含むバラエティに富んだ10貫と巻物1本のセットで、最後に好みのネタをどれでも1貫サービス。巻物以外は煮切りや塩、薬味をあしらい、それぞれのネタにあわせた味付けをほどこしてから1貫ずつ楽しませてくれる。店内に貼り出された旬の食材を使用した一品料理のお品書きは開店から注文でき、それをつまみに昼から粋に酒盃を傾けるのもいい。※ランチタイム有


店長おまかせ 3780円


この日は、真鯛、カツオ、寒ブリ、赤貝、金目鯛の昆布締め、アジ、イクラ、ボタンエビなど。炙りトロは大根おろしをあしらうことで、さっぱりと。穴子は握る直前に煮汁で温め、ふっくらとした食感だ。巻物はネギトロとヒモキュウを半巻ずつ。サービスの1貫は赤バフンウニをチョイス


カワハギ 540円


身にたっぷりのせた肝のまろやかなコクが口いっぱいに広がる


白エビの唐揚げ 1026円


富山湾産の白エビを丸ごと揚げ、サクサクで香ばしくビールのお供にピッタリだ


築地 すし大 本館


東京都中央区築地6-21-2 ☎03-3541-3738 [営]10時半~翌3時半LO、日・祝11時~21時45分LO [休]無休 [席]カウンター22席、テーブル20席 計42席/全席禁煙/カード可/テーブル席のみ予約可/サなし、アルコール注文の場合はお通し代324円別 [交]地下鉄日比谷線築地駅1番出口から徒歩5分


電話番号 03-3541-37382016年12月号発売時点の情報です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!