0

子犬を生きたまま焼いて食べた男が大炎上

2017年10月20日 22時17分 (2017年10月22日 00時00分 更新)
犬を食べようと子犬を生きたまま縄で縛り、火の中へ……。その様子を撮影した動画がSNSに掲載され、世界から大きな非難を浴びている。

その他の大きな画像はこちら



中国の九江市に住む男性は、犬を食べようと思い立ち、子犬を生きたまま火あぶりにした。その様子を同僚が撮影し、SNSに投稿。そのあまりの残虐さに、地元の動物愛護団体の女性が怒りのあまりこの男性を探そうと決意する。

九江市の発電所から投稿されていたため、女性は聞き込みの結果、男性を発見。厳しく問いただすと今まで2頭の犬を食べたと告白した。女性の厳しい糾弾の結果、もう二度と犬は食べないと誓約書を書いたという。

海外の多くのメディアがこれを取り上げると、ネットでは「うんざりする」「本当にひどい。食べるだけでも残酷なのに…」「なぜ、逮捕されないんだ」「同じ目に遭わせてやりたい」「愛護団体の女性は勇敢だった」といった反応が寄せられている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171046290.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!