2

知っておトク ! 水没などによるスマホの故障を自分で修理する方法

2017年10月21日 20時07分 (2017年10月24日 16時51分 更新)
  • 高価なスマホが故障した時には気持ちが沈みますよね
  • ディスプレイの粉砕やバッテリーの劣化などを自分で直す方法をご紹介
  • 専門の修理サービスに頼む前に検討してみるといいかもしれません

DIY? 修理屋? スマホに異常が見られた際に読んでもらいたい手引き

Image:PoravuteSiriphiroon/ Shutterstock.com

DIYでいく? 修理屋にお願いする? どっち!?

最近のハイエンドスマホは10万円近くすることもあるので、故障なんてした際にはもう気持ちがだいぶダークになっちゃいます。壊れかけのスマホをそのまま使い続けている人も結構いると思うんですけど、まぁ長く使うには限界がありますよね。すると、こう思うはず「専門の修理サービスに数千円払うか…それとも自分で直してしまおうか?」と。これからするお話は、DIY修理をするか、専門店にお願いするか決めかねているあなたにこそ読んで欲しいです。

ソフトウェアのバグ

ソフトウェアのバグは、スマホ修理の中でも最もお手軽です。ですが、だからと言ってすぐに全て直せると思ったら大間違い。ある特定のアプリのバグであれば、単にアンインストールして、アプリをインストールし直せば、壊れていた一時的なデータを取り除くことができるので、元どおりになるケースは多いでしょう。

もし、スマホが定常的に突然再起動するようになったり、挙動が遅くなってきたりした場合は、できるだけ多くのストレージスペースを解放してあげることによって改善するはずです(改善方法:Androidの場合、iOSの場合)。こういうことがあるから、本当は大きめのCPUとRAMを積んでいるスマホがいいんですよねぇ…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    スマホ落下が前提で見た目も大事だけど機能しか見ない人もいるはずだからそうゆう人向けの機種売ってほしいです。

    0
  • 匿名さん 通報

    携帯電話の修理には資格が必要。資格なしでは修理どころかネジを一本外しただけで電波法違反でそのスマホは使えなくなる。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!