0

子どもの将来…9割はアレで決まる!?無意識に「子どもの将来をつぶす親の行動」

2017年10月22日 12時00分 (2017年10月25日 11時52分 更新)
今後何が起きてもおかしくない、激動の世の中を生きていく子供に養って欲しい力といえば「経済力」「コミュニケーション能力」「忍耐力」などさまざまですが、子どもにこれら全てを総合的に身に付けさせるにはどうするべきか、試行錯誤する親は多いものです。
まさか、うちの子が!?突然の「不登校」、家庭に潜む要因と親にできる対策4つ
そんな中、たった1つのことを子どもに持たせることで、子育ては90%成功したと言っても過言ではないと話すのが、これまで 20年以上アメリカを拠点に教育と携わり、4,000人以上のグローバル人材を輩出してきた船津徹氏。
また船津氏は、子どもの将来の9割はこのたった1つのものを持っているか、いないかで決まる、とも言います。
親が子どもに持たせるべきたった1つのこと、そして子どもの将来を9割決めてしまうほど大切なものとは、ズバリ「自信」です。
これほどまでに大切な、子どもに持たせるべき「自信」ですが、昔から根強く残る日本特有の子育ての考え方からくる親の無意識な行動が、子どもの「自信」を奪ってしまっていると船津氏は指摘します。
今回は船津氏の著書『世界標準の子育て』を参考に、無意識に子どもの将来をつぶしてしまう親の行動についてお伝えします。
■「自信」の有無で子どもの将来は9割決まる!
親が子どもに養ってもらいたい力と言えば「経済力」や「コミュニケーション能力」「忍耐力」などですが、それらを総合的に高めていくにはどうしたら良いのでしょうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!