0

〇〇はNG! 意外と知らないワイングラスの正しい持ち方

2017年10月23日 18時07分 (2017年10月25日 21時51分 更新)
  • ワイングラスの正しい持ち方をご存知ですか?
  • もしかしたら、多くの人が勘違いしているかもしれません
  • そこで、ワイングラスの正しい持ち方について紹介します

ワイングラスで脚の部分を持つのはNG?ワイングラスの正しい持ち方について

ワインマナー、明日から使えるうんちくとスマートな持ち方をご紹介!ワイングラスの正しい持ち方、ご存知ですか?今回は皆さんがもしかしたら勘違いしているかもしれない、ワイングラスの正しい持ち方について紹介します。

ワイングラスのステム(脚)を持つのはNGの持ち方?

ワイングラス、あなたはどこを持って飲んでいますか?グラス部分でしょうか、それともステム(脚の部分です)でしょうか。
 
実はグラス部分を持つ持ち方が国際的な公式マナーなのです!
 
ただ日本では一般的なマナー書籍などで、手から伝わる体温によるワインの温度変化が少なく、見た目もエレガントなため、ステム(脚)の部分を持つ持ち方がルールと記載されていることもあるようです。これは日本でボジョレー・ヌーボー解禁日にワインパーティーが開かれるのが一般化し、その際にソムリエがステムの(脚)部分を持ってワインの粘性や色を観察するのを見る機会が増えたため、広まったルールではないかと考えられます。

関連記事

» ウイスキーの意外な真実!? 「少量の〇〇を足したほうが美味しくなる」
» ドリンク剤はアルコール分解にどのくらい役立つ? 人気の4製品を飲み比べ
» バラエティー豊かな味が魅力! イベント「テキーラの会」が渋谷で月1開催決定

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!