7

話題のドン・キホーテに続き、各社が参入! 4Kテレビはなぜそこまで安い?

2017年10月24日 07時00分 (2017年11月15日 15時00分 更新)

今年6月に発売してバカ売れしたドンキの“ほぼ東芝REGZA”。この10月、後継モデルがついに登場

[拡大写真]

発売たちまち完売! 今年6月、ディスカウント大手、ドン・キホーテの“驚安”4K液晶テレビ(50インチ型・5万4800円+税)が話題をさらったのは記憶に新しいが、ここにきて“第2弾”を投入したドンキをはじめ、各社が続々と超お買い得なPBモデルを登場させている。

なぜ、そこまで安いのか!? 狙い目はどれ!?

* * *

「格安4Kテレビ、格安4Kテレビ、今が底値の格安4Kテレビをお見逃しなく~!」

家電量販店の前でマイク片手に熱弁を振るっているのは、毎度おなじみ激安ハンターのじつはた☆くんださん! 選挙はもう終わりましたよ~。

「違いますよ! もう格安4K液晶テレビは買いましたか? 今、史上空前のお買い得ビッグウエーブが到来中なんです。ここで買っておかないと、東京五輪の年に死ぬほど後悔しますよ!」

そういえば最近、家電量販店とかでやたら安い4Kテレビを見かけますが、どれも大手家電メーカーの製品じゃないし、どうなんだろうな~と思っていました。

「甘い! そんなことじゃ、これからも続くだろう過酷な格差社会をウハウハに乗り切れませんよ」(じつはた氏)

でも、一体なぜ格安4Kテレビが盛り上がっているのでしょうか?

「火つけ役はドン・キホーテ(以下、ドンキ)です! 今年6月に50インチ型の4K液晶テレビを5万4800円(+税)の“驚安価格”で発売し、即完売したのがきっかけでした」(じつはた氏)

当時、話題になりましたね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    テレビ=洗脳装置

    6
  • 匿名さん 通報

    今購入しても東京五輪の時には旧機種、地デジの時も同様な煽り売りしてたよな。地デジ半年前にTVがどれだけ安売りしていたか忘れたの?

    6
  • 匿名さん 通報

    4K画像が送波されることはないだろうし、補完補正の高解像度っもね、不必要。

    6
  • 匿名さん 通報

    4Kかぁ〜。大画面で痘痕まで見せられてもなぁ~。エクボにはならないしぃ〜。 途上国で作れる技術だし。どれもこれもぼったくり価格にしか見えなくなってきた。

    2
  • 匿名さん 通報

    50インチのテレビを置く部屋が無い・・・(´・ω・`)

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!