0

女性目線のモス「とびきりハンバーグサンド」新作

2017年11月14日 16時34分 (2017年11月16日 00時00分 更新)
モスバーガーは11月21日から、「とびきりハンバーグサンド」の新作「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>」と「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>スライスチーズ入り」を販売する。

その他の大きな画像はこちら



2008年に誕生した「とびきりハンバーグサンド」は、国産肉(豚・牛合挽き肉)を100%使用し、通常パティの約1.5倍と、食べ応えのあるボリュームが特長。発売以来、累計1億4000万食を販売している人気シリーズだ。

今回新発売となる「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>」は、イタリア産の豚肉を、桜と栗のブレンドチップで丁寧にスモークしたベーコンに、国産の生クリームとバターなどでクリーミーに仕上げたマッシュポテトを合わせ、見た目も内容も重量感のある仕上がり。使用しているソースは定番の和風ソースだが、テイクアウトの需要も増えていることを考慮し、ソースは少なめに調整されており、より素材本来の風味を味わえるようになっている。

モスバーガー商品開発グループの担当者は、今回マッシュポテトを合わせた理由について「今回の『とびきり』は男性のお客様だけでなく、女性のお客様にも食べていただきたいと思いまして、私自身、仕事帰りに食べたいハンバーガーは『どのようなものだろう』と考え、そこからベーコンとクリーミーで滑らかなマッシュポテトという組合せになりました」とコメント。女性客を今まで以上に意識したことが、今回の「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>」の誕生につながったようだ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!