0

【キッチンにあり】無印良品が主婦の味方であり続ける理由

2017年11月15日 09時00分 (2017年11月17日 08時47分 更新)

すっきりしていて温かみのあるキッチンは、毎日の気分を上げてくれます。ポイントは色と素材感を合わせることですが、それを実現してくれるのが無印良品です。機能的にも、こまごまとしたものを外に出さず、吊り下げ収納や仕切りを、上手く活用することで毎日の家事をグッと楽にしてくれるのです。


細かいツールをすっきり収納!
引き出しやボックスを使いましょう


シンプルで統一感を出しやすい無印良品のキッチン収納グッズは、高価なテーブルセットと組み合わせても、違和感なくなじんでくれます。キッチンばさみやブラシ、鍋のフタといったツールは、フックやファイルボックスを活用して、目につくところに出さない工夫をしましょう。収納ボックスの色味もそろえると、よりすっきりした印象になりますよ。

今回、収納力をアップして、キッチンをすっきり機能的にするのに役立ったアイテムはこちらです。


出番の多いツールは
吊り下げ収納で使いやすく



壁面を利用して、ツール類をハンギング。


よく使うキッチンツールは、フックで吊り下げておくと、さっと使えて便利です。食器洗浄機の脇など、死角にスペースを作れば、目立たせずにすみます。タオルはアルミループハンガーにかけて、すぐ使える位置に設置しましょう。



アルミループ タオルハンガー マグネットタイプ
実勢価格:900円



アルミフック 吸盤タイプ
実勢価格:250円


キッチン家電はシェルフに収納して
目立たせない


低めのスチールシェルフは、電子レンジなどの大きなキッチン家電を収納するのにピッタリ。バスケットなどの収納ボックスを入れれば、こまごまとしたキッチン雑貨を収納できます。



スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・ミニ・グレー
実勢価格:6300円



重なるラタン 長方形 バスケット 大
実勢価格:3600円


容器に移し替えて
色味と素材感を統一


デザインや色味、容器の形もバラバラで、目立ちがちな洗剤類。白や半透明の容器に移し替え、色味や素材をそろえるだけでも、統一感が出てスッキリします。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!