0

ポーター、グレゴリー、ブリーフィングetc. 1個で3度美味しいバッグ5選

2017年11月21日 12時00分 (2017年11月22日 11時48分 更新)
トレンドを追いかけるのもいいけれど、やっぱり欲しいのは長く使えて着こなしを選ばないもの。

文字通り2倍、3倍使えるマルチWAYバッグは必然的にコスパも高い!
自分の用途に合わせて、最も効率的なバッグをセレクトしよう。
写真を拡大 マルチWAYバッグは着まわし力もマルチ!

 

BRIEFILNG
[ブリーフィング]

 

ミリタリー由来のタフネスが最大のウリ!
使い勝手のいいポケットも多数装備。

56,000円+税
[W29×H42×D10cm]
(問:ブリーフィング表参道ヒルズ店)

GREGORY
[グレゴリー]

 

背負うとリュックにもなる、「スピア」シリーズより。
ミリタリー感あるフロントのモーリーシステムがポイント。

24,000円+税
[W40×H30×D14cm]
(問:グレゴリー/サムソナイト・ジャパン)

IGNOBLE
[イグノーブル]

 

トップが巾着型になったユニークなデザイン。
生地の頑強さはミルスペック準拠。

14,000円+税
[W12×H17×D3cm]
(問:スタディ ショールーム)

KELTY
[ケルティ]

 

都会的なオールブラックラインは、
タフなバリスティックナイロンでメイク。

18,000円+税
[W30×H42×D24cm]
(問:アリガインターナショナル)

HEAD PORTER
[ヘッド・ポーター]

 

 

 

ヘルメットバッグをショルダーとバックパックとの3WAYに。
素材はナイロンタフタ。

25,000円+税
[W41×H43cm]
(問:ヘッド・ポーター トウキョウ)

 

バッグもやっぱり、長く使えて着まわせることが重要課題。
ぜひ、秋冬のお買い物の参考にしてみて!

 

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!