0

「膀胱痛い」と訴える男性の尿道に南京錠

2017年11月21日 21時52分 (2017年11月23日 00時00分 更新)
人はなぜ、危険だとわかっていても探究心を止められないのだろうか。

その他の大きな画像はこちら



中国・福建省の病院に先日、31歳の男性が担ぎ込まれてきた。「膀胱が痛い」と訴える男性。彼のレントゲン写真には、なぜかくっきりと南京錠が写っていたという。尿道から挿入されたことは間違いなさそうだが、理由についてはよくわかっていない。

手術のために体内にメスを入れ、幸いロックを解除することはできた。ただ、男性の大事な部分には「恒久的な影響が出るかもしれない」と伝えられている。

ネットでは「尿道から南京錠を入れる? それは気持ちいいの? 痛いだけな気がする…」「きっと、次に尿道から鍵を入れて解錠するという高難度なプレイをする予定だったんだ」「股間がむずむずする」「人の欲望には限りがないんだね」「鍵を掛けるなら尿道に掛けておくべきだった」といったコメントが寄せられている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171146749.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!