0

新型クロスオーバー「Lexus LF-1 Limitless」をデトロイトで公開へ

2017年12月7日 21時25分 (2017年12月8日 22時42分 更新)

■フラッグシップ・クロスオーバーという位置づけで登場

毎年、モーターショーのトップを飾るデトロイトモーターショー。2018年も米国・デトロイトにおいて、2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催されるが、レクサスから同ショーに出展するコンセプトカーの写真が1枚公開された。クロスオーバーのコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」がそれだ。

「ロサンゼルスオートショー2017」においてレクサスRXの3列シート仕様「RX450hL」を公開したばかりのレクサスが、「Lexus LF-1 Limitless」に関して現時点で明らかにしている情報は、「米国・南カリフォルニアに拠点を置くCALTY DESIGN RESEARCH, INC.がデザインを担当。新しいラグジュアリーの方向性を表現したフラッグシップ・クロスオーバー」と限られている。

■高級スポーツ系SUVなのか、新しいクロスオーバーSUVなのか
なお、クロスオーバーは「クーペとSUV」、「ワゴンとSUV」、「ハッチバックとSUV」など、「何かとSUVの組み合わせ」になることが多く、そうした過去の例からすると「Lexus LF-1 Limitless」は、公開された写真からしてもクロスオーバーSUVと見るのが妥当。「Lexus LF-1 Limitless」の「LF」は、コンセプトカーであることから考えると、「レクサス・フューチャー」という意味かもしれない。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!