2

冷蔵庫に眠る“納豆のたれ&からし”小袋の意外な活用法

2017年12月7日 06時00分 (2017年12月8日 10時48分 更新)



冷蔵庫には使いかけの調味料やら、いつか使うかもととっておいた小袋調味料がいっぱいというアナタへ贈る、目からウロコの使い切りレシピ。紹介してくれたのは、料理研究家・ラク家事アドバイザーの島本美由紀さん。年末の前に冷蔵庫の中を一掃したいというアナタ! 大事にとっておいたアレ……今こそ使うときです!



【残り調味料・納豆のたれ&からし】



■ほうれん草のからしあえ



【材料】(作りやすい分量)


ほうれん草…1/2束


A・納豆のたれ…1袋(5ml)、付属のからし…1袋


かつお節…適量



【作り方】


(1)ほうれん草は3cmの長さに切って1分ほど塩ゆでし、流水でよく洗って水気をよく絞る。


(2)ボウルにAと1を入れてよく混ぜ、器に盛り、かつお節をふる。



■だし巻き卵



【材料】(2人分)


卵…2個


納豆のたれ…1袋(5ml)


サラダ油…少々



【作り方】


(1)ボウルに卵を溶きほぐし、納豆のたれを加えて混ぜる。


(2)卵焼き器に油を熱し1を入れて卵焼きを作る。



■わかめスープ



【材料】(2人分)


納豆のたれ…2袋(10ml)


乾燥わかめ…2g


長ねぎ(小口切り)…2cm分


白いりごま…少々



【作り方】


器に材料をすべて入れ、熱湯120~150ml(分量外)を注いで混ぜる。



納豆のたれは、うま味もしっかりある完成された味なので、とろろに混ぜたり湯豆腐にかけたりすると格段においしくなる。おひたしは、からしも一緒に使ってからしあえにするのも手。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    非現実的な,こんな記事で金になるとは楽な商売だ

    5
  • 匿名さん 通報

    誰でもやってるし、思いつく。めんつゆみたいなもんよ

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!