0

何をやらないうちから不安になるなんて無意味! はあちゅうが実践する自分を武器にする極意<「自分」を仕事にする生き方>

2017年12月8日 09時00分 (2017年12月12日 15時51分 更新)

時代は、会社の名前はなく、個人の名前、つまり「自分」で仕事をする風潮が強くなるばかり。この逆らえない流れのなかで、まさにこのことを実践してきたはあちゅうさんが、12月20日に発売される単行本『「自分」を仕事にする生き方』でその具体的方法を明かしました。
人生で築きあげた最大の財産であり、武器である「自分」を無駄なく有効活用するヒントが満載です。
まずは、目次を公開します。

***
はじめに

1 自分のすべてを有効活用しながら、楽しく、無駄なく生きていく。
→自分の中に埋もれた好きを見つける方法

「主婦」を仕事にする人がいてもいいと思う 
あなたが好きなことを見つけられない理由 
運命の相手はいつのまにか人生にいる 
好きなことは得意なことじゃなくていい 
嫌いなことが好きなことを際立たせてくれる 

2 仕事は、自分が生きやすい世界をつくるためにある。
→好きなことをお金に換える方法

仕事の先には自分が理想とする世界がある
自分が幸せにならない仕事は手放していい 
「仕事」はゲーム感覚でつくれる 仕事を選ぶ時、「世間体」は捨てる 
自分の知らない「生き方」も始まってしまえば対応できる 
自分を発信する時に「誰かのウケ」を狙わない 
「意見」だってお金になる 
人生を変えるために今を変える 
見返りなしでも出来ることから始める 

3 会社を辞めることだけが、自由に生きることじゃない。
→自分の肩書きをつくる方法

これからは「何をしているのかわからない」人の時代になる 
肩書きで自分のやりたいことをわかりやすく伝える 
自分に肩書きをつけるのであれば、人の肩書きは否定しない 
肩書きもどんどん柔軟に着替えていく 
自信のない不完全な自分のままでいい 
自信をつけるための3つの方法 

4 楽しそうなことにはどんどん飛び込む。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!