0

日本の刺し子とロンドンのショップが織りなす異文化交流スニーカー

2017年12月15日 06時00分
【SNEAKER JACK DAILY #667】PUMA×Footpatrol
TSUGI SHINSEI

 

写真を拡大
写真を拡大
写真を拡大
写真を拡大

 

【プーマの新作スニーカーをもっと見る】

 

刺し子をイメージしたフットパトロール別注モデル

 プーマより、ロンドンの最も有名なスニーカーショップの一つであるフッットパトロールとコラボした最新作〈TSUGI SHINSEI〉が発表された。「刺し子」と呼ばれる補強とデザインを兼ねた日本独自の縫製技術にインスピレーションを得たデザインが早くも話題となっている。

 

 服の補強や、破れた箇所の修繕に使用されてきた伝統的かつ装飾的な縫製技術を採用した今回の〈TSUGI SHISEI〉では、そんな刺し子の補強縫製が結束の固いフットパトロールのチーム理念と似ているという隠れたコンセプトも。スペックにおいては、アースカラーのラバーのアウトソールを使用し、オリーブグリーンのプレミアムグレインレザー、ヌバック、 コットンキャンバスを使用したアッパーとニットのインナーソックスを装備。また、サイドパネルには刺し子模様が刺繍され、ヒールにはフットパトロールのガスマスクのロゴがレーザーエッチング加工され、シュータンにもガスマスクのロゴが施されている。さらにリフレクター素材が縫いこまれたシューレースは、カラービーズとトグルボタンを特徴としている。
 本作は、12月16日(土)より、ミタスニーカーズ、アトモス、GR8、ドーバーストリートマーケット銀座、Billy's渋谷/京都、ロンハーマンで発売される予定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本の刺し子とロンドンのショップが織りなす異文化交流スニーカー」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!