0

生ものは食べちゃダメ?妊娠中に気を付けたいNGフード

2017年12月17日 17時45分 (2017年12月18日 20時42分 更新)

■妊娠中の食べ物・飲み物に関する疑問を一挙解決!
妊娠中に食べたほうがいいもの、食べないほうがいいもの、生もの、カフェイン、アルコール、サプリメント・健康食品など、妊娠中の疑問のなかで、食べ物に関するものも多いです。今回、読者の皆さんから寄せられた「妊娠中の食べ物についての疑問」について、わかりやすく、説明しますね。

■妊娠中に食べたほうがいい食べ物
Q:
・妊娠中に食べたほうがいいものはありますか?
・食べたいものだけ食べていても大丈夫でしょうか。

A:
妊娠中の食事はバランスよく摂取できていれば、それほど神経質になる必要はありません。本来は、体が必要とするものを欲するはずなので、食べたいものだけを食べるのでいいはずですが、偏食や過食もあり、現代では適切とはいえないでしょう。

妊娠でまず必要となるのは、筋肉、皮膚などを構成するたんぱく質です。良質なたんぱく性食品である魚、肉、大豆製品には異なった働きをもつ脂肪酸が含まれているので、やはりバランスよく摂ることが大切です。ビタミン、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなど)、葉酸、食物繊維も多めに摂るように心がけてください。その一方、脂質、食塩は一般的に摂取量が多めとなる傾向にあるので摂り過ぎないようにしてください。

■妊娠中に避けたほうがいい食べ物
Q:
・魚によっては水銀が入っているから食べないほうがよいと書いてある本もあり、食べてはいけないものがわからないです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!