0

35歳貯金200万円、3人目の子も家も欲しいが家計破綻?

2018年1月13日 22時20分 (2018年1月15日 08時12分 更新)

■3000万円の物件と3人目の子ども、ともに叶いますか?
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、住宅購入と第3子の間で揺れる30代の男性会社員の方です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。

※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

▼相談者Tさん(仮名)
男性/会社員/35歳
福岡県/賃貸住宅

▼家族構成妻(専業主婦) 34歳、子ども(5歳、1歳)

▼相談内容新築3000万円の欲しい住宅が見つかり、買いたいのですが、やっていけるか不安です。また、妻が3人目の子どもを希望しており、3人目が出来た場合、本当に家計破綻しそうで心配です。

▼家計収支データ


▼家計収支データ補足(1)ボーナスの使いみち
1回分(半年分)のボーナスは、夫小遣い15万円、妻小遣い10万円、帰省費10万円、冠婚葬祭など10万円でほぼなくなるとのこと。

(2)加入保険の内訳
・夫/低解約返戻金型定期保険(45歳払込終了、死亡保障1000万円、45歳時点受け取り金573万円)=保険料2万7300円
・夫/収入保険(57歳払込終了、死亡保障57歳まで月11万円)=保険料3400円
・夫/医療保険(終身保障60歳払込終了、入院日額5000円)=保険料3000円
・妻/医療保険(終身保障60歳払込終了、入院日額5000円)=保険料3300円

(3)教育費の内訳
長男幼稚園費3万円、教材費など5000円、習い事5000円

(4)昇給について
基本的に昇給あり。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!