0

大人の女性にもおすすめ!華やかなカラーコートのコーデ術

2018年1月13日 16時45分 (2018年1月14日 17時12分 更新)

■寒い冬こそカラフル! 明るく華やかに
冬はどうしてもダークカラーでコーディネートをまとめがちです。しかし、寒空にダークカラーは見た目も心も寒々しくなります。こんな真冬はカラーアウターのカラフルコーデで華やぎませんか?

「カラーアウターでは合わせづらいのでは?」という声もよく聞きますが、それは先入観! 色の組み合わせルールを意識するだけで、簡単に着こなすことができるんです。ここではそんなカラーアウターを上手に着こなすコーデ術をご紹介します。

■コートとトップスの色を合わせてアウターのカラーを馴染ませる

色鮮やかなレッドのダッフルコート。着るだけで存在感がありますが、鮮やかすぎてコーディネートの中で浮かないか心配になったりすることもあるでしょう。そんな時は、なかに着るトップスの色がポイントになります。

トップスをアウターに近い色で選ぶと、全体のコントラストが抑えられ、鮮やかなカラーのコートも取り入れやすくなります。ここでは赤いコートに赤いニットを合わせて上半身全体を赤で統一してみました。これでコーデ全体の印象が赤にまとまりました。

ボトムスは赤の強さを抑える意味で落ち着いたブラウンを合わせ、鮮やかなのに大人っぽいコーディネートに。是非、試してみてください。

■コントラストを強調してカラーを際立たせるメリハリコーデ

今度は逆に、アウターとトップスのカラーをコントラストの高い組み合わせにすればアウターが際立つメリハリコーデになります。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!