0

『電影少女2018』アイ役・西野七瀬のかわいさに悶絶 お風呂のお誘いも…

2018年1月13日 07時00分
(画像提供:(C)テレビ東京『電影少女2018』)

乃木坂46・西野七瀬、野村周平のW主演ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)が今夜放送開始となる。(関東地区)

深夜枠ではあるものの、すでにドラマファンやマンガファンの高い注目を集めてる本作。この記事では第1話の見どころを紹介する。

■『電影少女』とは
©桂正和/集英社

『電影少女』は『週刊少年ジャンプ』の黄金期を支えた漫画家・桂正和の代表作。キャラデザインやストーリーなど、その後の少年ラブコメマンガにも多大な影響を与えた作品だ。

30代後半~40代前半の世代は「リアルタイムで読んでいた!」という人も多いのでは。

■第1話はこんな感じ
(画像提供:(C)テレビ東京『電影少女2018』)

ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父・弄内洋太(戸次重幸)の空き家で一人暮らしを始める。

(画像提供:(C)テレビ東京『電影少女2018』)

学校生活では、翔は同じクラスのマドンナ・柴原奈々美(飯豊まりえ)に恋心を抱いていた。

(画像提供:(C)テレビ東京『電影少女2018』)

しかし奈々美が想っているのは、翔の親友・古矢智章(清水尋也)。翔の気持ちを知る智章は、奈々美の想いに気づかないふりをしていた。

(画像提供:(C)テレビ東京『電影少女2018』)

そんな複雑な恋模様にモヤモヤしていた夜。突然、クローゼットの中から物音が聞こえる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「『電影少女2018』アイ役・西野七瀬のかわいさに悶絶 お風呂のお誘いも…」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!