0

サービス過剰?「年中無休」「24時間営業」は必要なのか

2018年1月13日 13時00分 (2018年1月13日 13時19分 更新)
先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「『年中無休』『24時間営業』そのサービス本当に必要?」。番組終了後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄は大盛り上がり。いろいろな意見が飛び交いました。ということで、2018年1月1日(月・祝)の生放送では、そのコメント欄からいくつか興味深い意見をピックアップして紹介。再び、番組パーソナリティの、たかみなと一緒に「年中無休は必要か問題」について考えてみました。番組特別企画「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」のベストアンサーと合わせてご紹介します。



まずは、Yahoo!ニュースに配信したTFM+コラムのコメント欄からの意見を紹介。

看護師さんの(夜勤がある人にとって、24時間のお店がなくなるのは厳しいという)意見があったが、自分は介護士なのでまったく同じ意見。正月休みとか日勤のみという人から見たら必要ないかもしれないが、24時間365日やっている職場の人から見たら年中無休はありがたい。急な葬式などの際にもコンビニは年中無休だと助かる。ただ一地域で何軒もは必要ない。コンビニもファミレスも一店舗営業していたらそれで事足りる。飲んべの同僚がよく言う。『夜勤明けのビールが美味い! でも飲める場所はファミレスだけなんだよ』と。まあ仕方ないと思うけどね」

夜勤があるお仕事や遅くに帰宅することの多い方は、やはり「ないと困る」という意見。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!