1

色に騙される!? 柔軟剤の「スメハラ」対策

2018年1月14日 17時15分 (2018年1月15日 18時12分 更新)

■柔軟剤の香りが引き起こす「スメハラ」とは?
パワハラ(パワーハラスメント)、セクハラ(セクシャルハラスメント)など、さまざまなハラスメント(嫌がらせ)が社会問題となっています。ハラスメントとは、本人が意図する・しないにかかわらず、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与える発言や行動を指します。

「スメルハラスメント」、略して「スメハラ」とは、においで周囲の人に不快な思いをさせること。主な原因は口臭や、汗の臭い・加齢臭などの体臭です。最近では消臭効果に優れた製品もいろいろと開発されており、対策グッズを利用する人も増えてきました。

その一方で近年、柔軟剤や衣類の香りづけ製品などの、いわゆる「良いにおい」とされるものによって頭痛やめまい、吐き気といった体調不良を訴える人が増えています。スメハラは新しい局面を迎えている、といえるでしょう。

■「スメハラ」の加害者はあなたかも?
パワハラは、地位や人間関係の優位性を背景に引き起こされるため、加害者になりうる人はある程度限定されます。また、喫煙者が非喫煙者に対してタバコの害を与えるスモハラ(スモークハラスメント)は、加害者と被害者がはっきりと分かれます。

一方、スメハラは、男性が加害者となるケースが多いと思われがちですが、実は女性が加害者となるケースも多いのです。誰もが加害者になる可能性を秘めています。

なぜなら、においの感じ方は主観的で、個人差があるからです。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    タバコは完全にアウトだけど柔軟剤くらいはそんなに気にならないが。 アレが体に悪いものか? アロマテラピーのように100%の高価なエッセンシャルオイルの香りを求めるのは無理だろう。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!